エアツリー

安いシングルサイズのマットレス

高反発のエアリーマットレス

  1. ※最新情報※エアツリーマットレス「口コミ」評価!コスパ最高に
  2. エアツリーマットレスのシングルサイズが安い!※高反発※

高反発マットレス(シングルサイズ)の平均価格は「約5万円」。

シングルサイズのマットレス価格

シングルサイズのマットレスの場合、何の機能も無い、低品質な普通ウレタン素材で作られているものであれば、「¥5,000円程度」 で購入出来る商品もありますが。

反対に、同じシングルサイズであっても、ベッド用のコイルマットレスになると「¥500,000円」くらいする商品も沢山存在しているもの。

とっても、価格幅が広いアイテムなんですよね。

ですから、マットレスの妥当な価格を見極めたいのであれば、マットレスの種類・機能性を限定した中で比較することが 必要となります。

「¥5,000円」のマットレスと「¥500,000円」のマットレスを比べて、どっちが良いとかコスパが良いなどと考えるのは 無意味ということ。

だって、「マットレス」という括りは同じでも、まったくの別物なんですから。比較対象にはなりません。

現在、最も汎用性の高いベッドでも畳床・フローリング床直置きでの利用が可能な「高反発マットレス」に限定して考えると、 シングルサイズの平均的な価格は「¥50,000円」が目安となっています。

目次

高反発マットレス(シングル)「安い」のボーダーラインは!?

安い高反発マットレスの価格

それでは、マルチ利用(ベッドでも、床直置きでもOK)が可能な高反発マットレスの「シングルサイズ」 に関して、「安い」と言えるボーダーラインはいくらなのか?を考えてみたいと思います。

個人的な主観も入りますが・・口コミ情報なども参考に「安い」といった評価の平均値を取ると、「2万円台(前半)」が安さの ボーダーラインとなっているものと考えられます。

個人的には、マットレスの品質も加味すると「3万円を切る価格」であれば、マルチ機能の高反発マットレス「シングルサイズ」としては、 安い商品と分類することが出来るものと感じています。

でも・・まあ、大半の方が単純に安いと感じてもらえるのは、やはり「2万円台前半」ではと、判断いたしました。

シングルサイズで「2万円」!エアツリーマットレスが高コスパ

エアツリーマットレスの価格

それでは、現時点でマルチ機能の高反発マットレス(シングル・折りタイプでは無いもの)にて、最も安いと言えるアイテムは何か と言うと・・。

こちらの高反発マットレス「エアツリーマットレス」となります。

定価は「¥59,800円」の商品なのですが、2018年9月中頃から、割引率UPのサービスが開始。

エアツリーマットレス公式SHOP限定のサービスにて、なんと2万円を切る「¥19,800円(税込)」にて購入することが可能と なっているのです。

思わず「アウトレット商品?」って思ってしまうほどの「66%OFF」の価格ですからね。

単身赴任者など一人暮らしの方にとっては、「ベッド」は邪魔なもの。エアツリーマットレスは、最適なマットレスと なるように思います。


●エアツリーマットレス公式SHOP
※最安値価格:¥19,800円(税込) 66%OFF

↓↓↓

エアツリーマットレスは何故「安い」のか!?

低価格の理由

素材(高反発ウレタン素材)の品質も問題なし(高品質)で、オリジナリティー溢れる工夫(特殊カッティング構造など) があるのにも関わらず、何故、「2万円を切る価格」が可能となっているのか・・。

まあ「利益率の圧縮」が成されているものとは思いますが、他商品と比較した時に、ひとつ考えられる要素となるのが。

*「シングルサイズ」のみしか生産していない

ということです。

シングルサイズに特化することで、生産ラインを単純化。「開発」「保管」「配送」などすべての面でコスト削減に繋がっている ことが考えられます。

さらに、実店舗での販売は行わずに、「オンラインショップのみでの販売」となっていますからね。

他高反発マットレス(シングル)の価格比較

高反発マットレス(シングル)の価格比較

「エアツリーマットレス」の安さを実感する上で、同じ機能性マットレス(同カテゴリー)商品と価格を比較してみました。

AIR TREE:¥19,800円(税込)
モットン マットレス¥39,800円(税込)
雲のやすらぎプレミアム:¥39,800円(税込)
ムアツ布団 2フォーム:¥41,040円(税込)
エアウィーヴ四季布団:¥78,840円(税込)

格段の価格の魅力があることがわかります。

エアツリーマットレスの概要

「エアツリーマットレス」関連情報