エアツリー

エアツリーマットレスの評判

耐久性は低いけど最高の「コスパ」に!

  1. ※最新情報※エアツリーマットレス「口コミ」評価!コスパ最高に

エアツリーマットレスの「口コミ・評判」を評価!

エアツリーマットレスの口コミ

独自技術(特徴)「特殊カッテング構造」にて、人気高反発マットレスの仲間入りを果たしたのが 「エアツリーマットレス」です。

エアツリーマットレスの特徴を理解する上で、「口コミ(好評・悪評)・評判」を調査。

生の情報を評価してみましたので、ご参考にしていただければと思います。

口コミ情報は、「amazon・楽天・公式SHOP」などの店舗に寄せられた情報及び各種SNS情報を対象と いたしました。

目次

エアツリーマットレスの「悪評・好評」を評価!


基本として覚えておいていただきたい要素があります。それは・・。

*機能性マットレスは「合う人(効果あり)」と「合わない人(効果なし)」の両極端に分かれる。

ということです。

全ての人に効果のある機能性マットレスなどは存在していないのです。

ゆえに、「好評率(良い口コミ)」が「50%以上」であれば、機能性マットレスとして評価できるアイテムであると言えるのです。

逆に、例えば「好評:10%、悪評:10%、普通:80%」といった評判の機能性マットレスは、「まったく評価できないアイテム」と なります。

「機能性」を重視して作られているのにも関わらず、「普通」という感想が最も多いということは、「機能が無い」 ことを意味しているからです。

エアツリーマットレスの口コミを調査したら

「良い口コミ:72%。悪い口コミ:22%。普通:6%」

となりました。

「エアツリーマットレス」は、機能性マットレスとして、十分評価できるマットレスと判断しています。

エアツリーマットレス「悪い口コミ」

悪い口コミ情報

参考にするなら、まずは「悪評」からですよね。もちろん、何の根拠も内容な悪評は単なる「悪口」ですので、 無視します。

ただ、「悪い評価の口コミ」には、気を付けておいた方が良い要素などの「注意点」が見い出せることがあるもの。

そんな悪い口コミを評価してみました。

●30代男性

「硬い」と感じる人の口コミもあったので、「硬めのマットレス」との思いで購入したのですが・・。

思ったよりも柔らかく、腰が沈んでしまい「腰のハリ・痛み」を感じることに、寝返りもしにくくなった気が。失敗しました。



  1. こちらの方は、大柄体格(180cm、85kg以上)とのこと。
  2. 特殊カッティング構造となっていますので、大柄体格の方には、かなり「柔らか」と感じる可能性がありそうです。


●40代男性

何故かお腹が圧迫される感じがあって、あまり寝やすさが感じられません。

しかも、マットレスの凹凸感がとても気になります。



  1. 「お腹の圧迫感」に関しては、少々??ですが。
  2. エアツリーマットレスならではの「凹凸構造」が気になってしまう方もいるということ。
  3. 凹凸が心地よく感じる人もいれば、違和感と感じる方もいるということなんですね。


●40代女性

「高反発」であることと「通気性の高さ」が魅力で購入してみたのですが・・。

体が沈み込み過ぎて、寝返りがしにくく感じるようになりました。


  1. この方の体格特性がわかりませんので、なんとも言えませんが。
  2. 口コミ割合としては「硬め」と感じる人が多い中、「柔らか&寝返りがしにくい」と感じる人が一定数いるもよう。
  3. 体格(体重)による向き不向きがあるのかもしれませんね。


●30代男性

エアツリーマットレスを使用して、約半年なのですが、すでに「ヘタリ」が感じられるようになりました。

体が沈んで、腰が痛いと感じる状況も増えています。



  1. こちらの男性は「90kg以上」の体格とのこと。
  2. 想像ではありますが、マットレスが「へたってきた」というよりも、「柔らかさ」が増してきたということなのかと。
  3. やはり、マットレス構造的に、大柄体格の方は不向きなのかも。


●30代女性

腰部分がしっかり支えられて、寝姿勢としては楽に感じています。

表面の凹凸溝は、好みによる差があるかもですが、私には気持ち良く感じました。

ただ、私はどちらかというと硬めが好きなのですが、エアツリーは柔らかいような、沈み込むような気がして・・ 起床時に体のコリを感じることがあります。


  1. 「好評価」も含まれた感想のようですね。特に「凹凸の溝」が心地よいと感じている模様。
  2. ただし、もともと「硬め」のマットレスが好みの方には、「柔らか」と感じられる傾向があるのかもしれません。

エアツリーマットレス「良い口コミ」

良い口コミ情報

次は、7割以上を占めている「好評」をピックアップしてみたいと思います。

「悪い口コミ」では、「柔らか」と感じる方が多かったのですが、「良い口コミ」では、「硬め」「しっかり感」を 感じている方が多いのでか特徴となっています。

硬さ感がフィットすると、マットレスとして最高のパフォーマンスが発揮されるのかもしれませんね。

●50代男性

五十肩となってからというもの、「横向き寝」がとっても困難だったんです。

でも、エアツリーマットレスがまさに私にとっての救世主に。適度に「肩周辺」が上手く沈み込んでくれるので、肩の負担が分散され、 傷みが無くなり、好調です。



  1. エアツリーマットレスならではの特徴が発揮されたようですね。
  2. 部位ごとに硬さが異なる構造となっていることが、腰はしっかり支えつつも、肩周辺は上手くラインに沿って追随してくれることで、 五十肩の痛みが出ずに済んでいるようです。


●30代男性

最初はちょっと固いかな?と思いましたが、慣れればとても良い感じです!

坐骨神経痛が酷くなったことから、エアツリーを購入。これまで睡眠時に「脚の痺れ」があったのですが、 エアツリーにしてからは、しびれを感じることなく眠れるようになりました。


  1. もちろん、坐骨神経痛自体が改善されたわけでは無いようですが、睡眠中に生じていた脚の痺れが軽くなったようですね。
  2. 睡眠姿勢が楽になったということなのかと。


●40代女性

以前は、普通の「敷き布団」を使用していたのですが、エアツリーマットレスに替えてから、とても気持ちの良い フィット感を感じています。

「コスパの良さ」をとっても評価しています。



  1. 機能性マットレスとしては、破格ともいえる価格(2万円程度)で購入出来るアイテム。
  2. コスパの良さは、大きな魅力となっているようです。

実際に使用してみてわかった「メリット」「デメリット」

体験談&メリットとデメリット

私自身も、約1年間「エアツリーマットレス」を使用してみました。ただ・・・本当は、私が利用したのは半年ほど。(苦笑) 残り半年は家族が活用してくれました。

というのも・・。後ほどあらためてお話しますが。

私は「身長180cm」「体重80kg前後」という体格。悪い口コミにもありましたが、私にとっては、「柔らか」だったんです。

睡眠中に・・腰のハリで目覚めてしまうことが度々・・。半年で使用断念してしまったんです。(苦笑)

Airtreeの「デメリット」※体験レビュー※

デメリット

私の体験としては、口コミのレア情報に含まれるような経験だったものと感じています。

まあ、一言で言えば「硬さがフィットしなかった」ということかと。

ですから、あくまでレアな話として、硬さが合わなかった時には、こんなデメリットが生じることがあるかも・・ といった感じでご参考にしていだければと思います。

体験レビュー「デメリット1」:「腰が反る」感じで体に張り・コリが。


エアツリーマットレスの特徴のひとつが「部位ごとに硬さを変化させている」ことです。

多くの方にとっては、こり仕組みが「とても良い結果」に繋がっているのですが・・。たまたま、私には「逆効果」として 現れてしまったようなんですね。

睡眠時の体の力の入り具合といのも、人それぞれで大きく異なっているのですが。

私の場合は、「頭部・肩周辺」及び「脚部周辺」が柔らかめとなっていることが、「頭部・肩周辺」及び「脚部周辺」の沈み込みに 繋がってしまったようなんです。

その結果、「背中と腰が反りあがるような睡眠姿勢」に。大きな反りではないのですが、反るような方向で力が加わること自体が背中や腰のコリを生んでしまったのです。

「悪い口コミ事例」にて、「お腹が張る」ということ仰っていた方がいましたが、もしかかしたら、この「反り」のことなのかもしれませんね。

体験レビュー「デメリット2」:一年後には、かなり「柔らかさ」が増すことに。


結局、一年後には、別のマットレスへと買い替えすることとなったのですが、その一番の要因が「柔らかさが増したこと」です。

口コミでは、「へたった」と表現していた方がいましたが、実際には、へたったわけでは無いんですよね。

マットレスの「ヘタリ」というのは、本来「元の形に復元されなくなった」ことを意味しています。

エアツリーマットレスの素材(高反発ウレタン)の耐久性はかなり高いもので、素材のヘタリは生じていないと思うんですよね。

ただ、エアツリーならではの特殊なカッティング構造が使用していく中で、「柔らかさ」を増す要因となったのだと 思っています。

それが、大柄体格の私には、体ヘの負担と感じられるようになったのかと。

Airtreeの「メリット」※体験レビュー※

メリット

利用期間は「約1年」と短かったのですが、それでも、エアツリーマットレスならではの魅力・メリットを感じる要素が ありました。

それが・・。

●通気性の高さ
●横向き寝のしやすさ


という2つの要素でした。

体験レビュー「メリット1」:夏時期に通気性の良さを実感。


丁度、6月の梅雨時期から使い始めたこともあり、エアツリーマットレスにしたことの一番の変化(魅力)を感じたのが 「通気性の良さ」でした。

梅雨時期にしっかりとエアコン利用して、室内を除湿していれば、いいのですが・・。除湿をしていない状況下では、 マットレスの湿気感が「寝にくさ」を生じさせることが少なくないものですよね。

でも、エアツリーマットレスでは、「湿気感」を感じることは一度も無し。

他の「高反発ウレタンフォーム仕様のマットレス」には無い、爽やかな心地よさがありました。

冬時期に、寝室にて「加湿器」を使用する方にも、エアツリーマットレスはおすすめアイテムとなりそうです。

加湿器利用に伴うマットレスの「カビ」を防ぐことが出来るかと。

体験レビュー「メリット2」:「横向き寝」の方には、最高のマットレスに。


私自身は、「仰向け寝」なのですが。「横向き寝」が主体の家族にとって、結構睡眠時の「肩こり」「腕の痺れ」「肩の痛み」 が悩みの種だったようなんですね。

特に、「硬め」と感じるマットレスや敷布団だと、横寝時にどうしても、肩・腕が邪魔になるといいますか・・押しつぶされる形と なることで、負担を生じることに。

かといって、「柔らかめ」のマットレスにすると、今度は、腰周辺といいますか、「脇腹周辺」に変な張りを感じて、腰の痛みなど に繋がることがあるようなんです。

でも、そんな横向き寝の家族がエアツリーマットレスを使用して早々に感じたのが、「肩こり」「腕の痺れ」「肩の痛み」が かなり無くなったということ。

「腰周辺」はしっかり支え、「肩周辺」は、柔らかなクッション性を発揮するエアツリーは、横向き寝姿勢に最適だったんですね。

エアツリーマットレス「効果」検証。「横向き寝」に効果抜群!

「横向き寝」に適したマットレス

私の実体験もそうですが、良い口コミの中にも、「横向き寝」への適正の高さを感じさせるコメントが結構沢山あったんです。

具体的に睡眠中の「体のコリや痛みが無くなった」と答えている方の多くが、「横向き寝では?」と思えるような状況だったん ですよね。

まあ、理論的に考えても、「肩周辺には、柔らかさ(クッション性)」「腰周辺はしっかりと支える硬さ」を有している ことは、横向き寝姿勢にて、体の負担軽減してくれるものとなりますので。

私的には、エアツリーマットレスの最大の効果が「横向き寝への適正」なのではと感じています。

↓↓↓

  1. エアツリーマットレスの「効果」とは!?

エアツリーマットレス「価格」比較。楽天?amazon?最安値の販売店はどこ!?

エアツリーマットレスの価格

エアツリーマットレスは、販売開始されて以降、実は結構「価格変動」があったんですよね。

その時々で、最安値で購入出来る販売店も異なっていたりしました。

で・・今現在のエアツリーマットレス最安値はいくらなのか?どの販売店で購入するのがお得なのかを 調べた結果は下記記事にて、記していますので、ご参照いただければと思います。

↓↓↓

  1. エアツリーマットレス「価格」。最安値の販売店はどこ!?

エアツリーマットレス「使い方」。快眠を得るための利用方法&お手入れ。

エアツリーマットレスの使い方

エアツリーマットレスを少しでも長く活用していく上では、とんな「お手入れ」が必要なのか。

まふ、快眠を得るために、どんな使い方をするのが望ましいのか。「使い方」と「お手入れ方法」に関する情報は 下記記事をご参照いただければと思います。

↓↓↓

  1. エアツリーマットレス「使い方」

エアツリーマットレスの概要

「エアツリーマットレス」関連情報